車中泊は経済的?

 

休日には旅行に行きたい→ホテル代が高い→車で寝て節約→車中泊で旅行・・と考える方もおられるのではないでしょうか?

 

では、どのくらい得するのか、以下の2つのケースを比較してみましょう

 

①ビジネスホテルに泊まる旅行

②車中泊旅行

 

※共通条件

走行距離 500km

宿泊期間 一泊二日

ガソリン代 110円/ℓ

燃費 21.1km/ℓ 【ガソリン車全体平均燃費21.1/ℓ 10.15モード 2012年国土交通省調べ】

人数 2人

 

①の費用

ガソリン代・・・500km÷21.1km×110円=2,606円

 宿泊費・・・ビジネスホテル宿泊料2人分・・・12,942円

【1人一泊 平均6,471円 (マイナビニュース情報)】

 

トータル費用 15,548円

 

②の費用

ガソリン代・・・500km÷21.1km×110円=2,606円

宿泊費・・・0円

 

トータル費用 2,606円

 

金額差 ①15,548円ー②2,606円=12,942円

 

車中泊をすると単純に宿泊費がかからない分、12,942円が安くなります。

 

・・・しかし、車中泊に適する車は大型のものが多く、その分燃費がよくない傾向にあります。

②の車中泊の車をハイエースとして、燃費条件を置き換えて計算してみます。

 

車中泊用の車・・・トヨタ ハイエース  (実燃費 9.5/ℓ)

ガソリン代・・・500km÷9.5km×110円=5,789円

通常ガソリン代2,606円-ハイエースガソリン代5,789円=-3,183円

金額差 12,942円-3,183円=9,759円

 

結果、燃費が良くないハイエースでも、車中泊は約9,700円安く旅行ができるようです。

 

ちなみに、1人旅行なら金額差が9,759円-6,471円で3,288円と、差額が小さくなります。

 

車中泊。旅は道連れ。一緒に旅行する方を見つけた方が経済的にも良く、お勧めします(笑)

 

 

  1人旅行 2人旅行 3人旅行

乗用車、ビジネスホテル宿泊

9,077円 15,548円  22,019円 
ハイエース、車中泊 5,789円  5,789円  5,789円
差額  3,288円 9,759円 16,230円 

 

 


車中泊旅行のためだけに、ハイエースを買うべきか?

 

旅行費を節約する目的で、車中泊用のハイエースを購入することは、得なのでしょうか?

 

ハイエースを購入した場合、多くの方は普段使いもする事になると思います。

年間の走行距離を10,000kmとしてガソリン代を算出した場合、乗用車とハイエースのガソリン代の差額はどのくらいになるのでしょうか?

 

年間ガソリン代

 乗用車

  年間走行距離10,000km÷燃費21.1km×ガソリン代110円= 年間ガソリン代52,132円

 ハイエース 

  年間走行距離10,000km÷ 実燃費 9.5km×ガソリン代110円= 年間ガソリン代115,789円

 

   金額差 115,789円-52,132円=63,657円

 

つまり、年間のガソリン代の差が、約63,000円にもなります。

 

 ハイエースは、さまざまなことに利用できる非常に便利な車です。

しかし、ガソリン代がかかることを考えにいれておきしょう。

遊びや仕事に十分に活用できるのか検討の上、購入を考えた方が良いでしょう。

 

ちなみに年間を通じて釣りや、サーフィン、山登りなどの活動で車中泊をしている方は、ハイエースの購入を検討してみるのも良いと思います。

 

なぜなら、車中泊をする機会が多いものと考えられ、ホテル代との差額が浮く分、経済的に得になると思われるからです。

(ハイエースの車内を、釣竿保管ができるようにカスタムしたりして、頻繁に活動する人などもいます)

 

今後の活動を考えた上、購入を検討してみましょう。